パラダイスベイ おすそわけの島

おすそわけの島

パラダイスベイ攻略 謎の無人島「おすそわけの島」

おすそわけの島は、特にキャラクターの居ない無人島です。

 

ここではジェムを貰うことができるので、解放したら必ず1日に1回は訪れてみましょう。

 

 

謎多き「おすそわけの島」とは

中央にそびえる赤いの大きな木。通称「ジェムの成る木」。

 

人っ子ひとりいない無人島だが、石畳や階段、鯉のような魚の水路など人間の手によって整備がされた島。一体誰が建てたのか・・・。

 

おすそわけの島の解放条件

おすそわけの島

おすそわけの島を開放するためには、他の島と同じように地図の切れはしなどが必要です。

 

・地図の切れはし×6枚

・羊皮紙の断片×2枚

・マップキー×1個

 

地図の切れはしは比較的楽に手に入りますが、マップキーや羊皮紙の断片が少し厄介ですね。

 

貿易やダイビングで手に入るので、まめにチェックしておくと良いかもしれません。

 

そこそこ集めるのに苦労しますが、頑張って解放を目指しましょう!

 

ダイビングのついてはこちら

 

おすそわけの島でできること

この島では、キャラの友情レベルを上げたり、特産を買ったりすることはありません。

 

無人島なので誰とも関わりがないのです。その代わり、一定時間ごとに無料でジェムを貰うことができます。

 

なにから貰うのかと言うと、「木」!

 

島の上に見えている赤い木ですね。

 

この木には通称「ジェムのなる木」らしく、実がなる代わりにジェムがなるのです。

 

1回に貰える数は3個から5個なので、自分の島で宝箱を開けるよりも多めに入手できます。

 

貰ったら次回は16時間後なので、しばらくの間お休み。1日1回は訪れてジェムを貰っておきましょう。

 

解放するタイミングはいつがベスト?

おすそわけの島は、早めに解放した方がいいのでしょうか。それとも他の島を先に解放した方がいいのか悩みますね。

 

タイミングは、自分の重視する物で決めると良いかもしれません。

 

例えば、時間短縮や足りない物の代用にジェムを使う人なら、おすそわけの島は活躍してくれます。

 

しかし、ジェムを積極的に使わない人の場合は重要性が低くなりますね。

 

それよりは他の島で特産品を買ったり、いつもよりオトクに買い物できた方が便利です。

 

自分がどちらのパターンでプレイしているかで解放の優先度を決めると良いでしょう。

 

関連ページ

地図盤の島 一覧図
パラダイスベイの地図盤で行ける島をまとめました。2016年3月に「カールおじさんの製図工房」と「古代移籍の島」が追加。今後も追加となる可能性あり。
アングラー島
レベル17以上で地図盤を開放して行ける「アングラー島」について解説します。ジョージ率いるアングラー島でサンフィッシュやゴールドペリカンを入手しよう。
カメレオン湾
地図盤を開放してアングラー島の次に行ける島「カメレオン湾」について解説します。開放アイテムや特産品も公開。
ロバーツの砦
地図盤の島「ロバーツの砦」について説明します。アイテムで解放してルートビアやタルシャークをゲットしよう。
ファッションアイランド
地図盤の島「ファッションアイランド」について説明します。アイテムで解放して黄金セーターやマネキンをゲットしよう。
グルメ島
パラダイスベイで追加された新しい島「グルメ島」について解説します。2015年12月アップロードで登場。解放条件や名産品、太鼓橋についてなど記載。
カールおじさんの製図工房
地図盤の島「カールおじさんの製図工房」の詳細について解説します。解放レベルや収穫物や島の中身などを公開します。
古代遺跡の島
地図盤の島「古代遺跡の島」の詳細について解説します。解放レベルや収穫物や島の中身などを公開します。
古代遺跡 守護神の像
パラダイスベイの古代遺跡の発掘資料館の情報についてまとめました。全てに遺跡を完成させると守護神の像をゲットすることができます。
パラダイスベイ ディノサウルスの化石
古代遺跡の島の発掘資料館を入手できる「ディノサウルスの化石」について解説します。ハンマーや火薬を使って岩を砕いてディノサウルスの化石をゲットしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ