パラダイスベイ グルメ島

グルメ島

パラダイスベイ グルメ島

パラダイスベイで2015年12月のアップデートで追加となった「グルメ島」について紹介しています。

 

グルメ島

 

この「グルメ島」はいつ追加されるかと話題になっていた新しい島ですが、遂に登場しました!

 

この島では美味しいものが手に入るようです。

 

羊皮紙の断片など、地図の破片を集めてアンロックしていきましょう!

 

グルメ島を開放しよう!

グルメ島に行くためには、地図番ではお馴染みの「アイテム」が必要に」なります。

 

グルメ島

・地図の切れはし×5

 

グルメ島

・羊皮紙の断片×7

 

グルメ島

・マップキー×3

 

が必要になっています。

 

また、レベル28以上でなければアンロックできないので気を付けましょう!

 

レベルが十分なら地図片を集めて解放すればいいですね。

 

グルメ島ってどんなところ?

グルメ島

グルメ島は、少しチャイナな雰囲気の漂う島となっています。英語版パラダイスベイでの表記は「醤油島」だったようなのですが、日本語ではかっこよく修正されていました。

 

つまりこれは一応日本と言うことなのでしょうか?しかし、島の住人の名前は「パオ」。

 

やっぱり中国っぽいですよね。島の真ん中付近に立っているのがパオとなります。

 

ちなみにパオの名前も海外版ではOTOMO(おおとも?)となっており、島をよく見ると日本庭園のようなものまであるんです!

 

ジャパンとチャイナの中間的な場所と思っておきましょう。右側には厨房がセットされているので、シェフのパオが作る料理を入手できそうです。

 

グルメ島の名産品

グルメ島

グルメ島で入手できる名産品は、スペシャル・ロール。お寿司なので、やはりこの島は日本なのかもしれませんね。

 

パオとの友情レベルを5まで上げればアンロックされ、購入できるようになります。また、友情レベルが10まで上がるとスペシャルデコアイテムを貰えますよ!

 

そのアイテムは、「太鼓橋」。

 

グルメ島

 

200ジェムで即入手できますが、せっかくなのでパオと仲良くなってから入手したいところ。この橋はギミック付きらしく、なにやら動くタイプのもののようです。

 

島の景観を飾るのにピッタリなので、手に入れれるまで通いたいですね。

 

関連ページ

地図盤の島 一覧図
パラダイスベイの地図盤で行ける島をまとめました。2016年3月に「カールおじさんの製図工房」と「古代移籍の島」が追加。今後も追加となる可能性あり。
アングラー島
レベル17以上で地図盤を開放して行ける「アングラー島」について解説します。ジョージ率いるアングラー島でサンフィッシュやゴールドペリカンを入手しよう。
カメレオン湾
地図盤を開放してアングラー島の次に行ける島「カメレオン湾」について解説します。開放アイテムや特産品も公開。
おすそわけの島
パラダイスベイの「おすそわけの島」について解説します。地図の切れはし、羊皮紙の断片、マップキーを集めて解放させよう!!
ロバーツの砦
地図盤の島「ロバーツの砦」について説明します。アイテムで解放してルートビアやタルシャークをゲットしよう。
ファッションアイランド
地図盤の島「ファッションアイランド」について説明します。アイテムで解放して黄金セーターやマネキンをゲットしよう。
カールおじさんの製図工房
地図盤の島「カールおじさんの製図工房」の詳細について解説します。解放レベルや収穫物や島の中身などを公開します。
古代遺跡の島
地図盤の島「古代遺跡の島」の詳細について解説します。解放レベルや収穫物や島の中身などを公開します。
古代遺跡 守護神の像
パラダイスベイの古代遺跡の発掘資料館の情報についてまとめました。全てに遺跡を完成させると守護神の像をゲットすることができます。
パラダイスベイ ディノサウルスの化石
古代遺跡の島の発掘資料館を入手できる「ディノサウルスの化石」について解説します。ハンマーや火薬を使って岩を砕いてディノサウルスの化石をゲットしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ